2017/10/21

長崎県佐世保市から「冷凍ブルーベリーあいあいの雫」が届いた

2017年10月
長崎県佐世保市、冷凍ブルーベリー、再度の発注。

前回の発注から時間が空いてしまったが理由があって、佐世保市は夏の間は生のブルーベリーを出しているため、冷凍ブルーベリーが出ていない。
冬になってブルーベリーの時期がすぎると、冷凍ブルーベリーが出てくる。
生のも頼んでみたが痛みが早いし、やはり産地でそのまま冷凍されたものが美味しくて、冷凍が出てくるのを待っていた。

今年になってはや10ヶ月、ようやく冷凍ものが出てきたのでリピート発注。

だが、下の記事に書いた時と状況が変わっており、前は1万円の寄付で5袋もらえていたところが、今回は4袋になっていた。残念。

IMG_0894.jpg

来年の9月まで、約1年間持つ。

IMG_0895.jpg

ヨーグルトに入れて食べたり、そのまま解凍してデザート感覚で食べたり、家族全員気に入っている一品。

また冷凍が出たらリピート予定。

ごっそさんでした。



2016年12月

長崎県佐世保市から「冷凍ブルーベリーあいあいの雫」が届いた。

箱。マンゴーとブルーベリーとオリーブがメインのフルーツガーデンのようだ。

31690971085_1a33963d28_o.jpg

ブルーベリー本体。300gが5袋入っていた。写真に収めたのは3袋のみだが、あと2袋ある。

31575528401_b2519edff6_o.jpg

粒も大きめだし、冷凍のままヨーグルトに入れたりおやつに食べたり大活躍中。

美味しい。

ごっそさんでした。
関連記事



コメント

非公開コメント