2018/06/30

岐阜県関市から「和NAGOMI 丸MARU チーズナイフ」が届いた

岐阜県関市から「和NAGOMI 丸MARU チーズナイフ」が届いた。

※寄付額2万円です

久しぶりに食品以外をレビューする。

三星刃物という刃物屋さんからの到着

発注後に生産するので45日かかる、と書いてはあったが、1月中旬に申し込んで、6月に届いた。結構時間かかった。

その間も「遅れており申し訳ない」という手紙が何度か届いたので、安心感はある。

なかなかかっこ良い、黒い箱に入って登場。

IMG_3845.jpg

箱は重厚感がある。開けたところ。激シブい。

IMG_3846.jpg

このナイフはチーズナイフだが、「Nagomi」というシリーズの中にいくつもの包丁・ナイフのラインナップがあるようである。

IMG_3848.jpg

クロワッサンという雑誌?とのコラボ記事も同封されていた。

IMG_3849.jpg

珍しいパターンではあるが、価格表も同梱。

IMG_3850.jpg

あった。チーズナイフは8,000円らしい。返戻率40%なのでなかなか。

IMG_3851.jpg

さて、肝心の使い勝手の方だが、確かにチーズはサクサク切れる。不思議である。

また、ナイフが自立するので、まな板の上にナイフを置きたいときにも普通に置ける。チーズはだいたい1個切ったら皿に並べて、という切り方をするので、よくわかってる人が作ってるな、という感じ。

切れ味が悪くなったら三星刃物に送り返して研いでもらうこともできるそうで、「研ぎ券」も同封されていた。

これから愛用させていただきます。

ごっそさんでした。
関連記事



コメント

非公開コメント